「原発」都民投票の会 番外編HP

会発足時からの「都議アンケート」の結果と2013年5月20日実施の「都議会って何するところ勉強会」の報告のための期間限定番外編HPです。

 

 

・「都議アンケート」実施の趣旨

2012年6月の「原発」都民投票の都議会での否決を受けて発足した当会ですが、「原発」都民投票可決のために生まれて初めて都議会に行き、本会議や委員会を見学し、議員と面接したたことによって、あまりにも自分たちが「都議会」「都政」というものを知らなかったということに気づかされました。

前回の都議選の際にはほとんどの人がよくわからずに投票に行っていたのではないか?という気づきから、「今後継続的に質問を重ねることで、各議員の意思・方針をより明確にし次の都議選の際には前回よりは有意義な投票行動ができるのではないか?」という思いから定例会毎に「アンケート」を実施することに致しました。結果はHPやニューズレターなどで公表し都民の方の投票行動の参考にしていただければと思っています。

 

・「都議会って何するところ勉強会」実施の趣旨

当会の会員の方のほとんどが、1年前に初めて都政というものに着目し始め、去年よりは、少しは都政というものに対して考え始めたという状態です。

都政に触れれば触れるほど「一体どこまでが都の権限なのか?」「ある人は都から提言するにふさわしいことというし、他の人はこれは都の権限ではないから触れるべきではないというし分けがわからん。」「一体区議会や市議会では何が議論され、都議会では何が議論の対象になっているのか?」という「???(はてなマーク)」が頭に浮かび、かと言って教えてくれる人もいないし、読むべき本も分からない。というのが多くの人が感じているところではないでしょうか?

 

都民投票条例否決の1年を節目に、基本に立ち返って今、市民目線の「都議会って何するところ?都政って何?」という素朴な疑問から都政に対しての超入門編勉強会を実施したいと思い企画致しました。

 

少しずつですが、知っていくことからまた次の疑問が見え、考えることも広がってゆくきっかけになればと思っています。